MENU

お知らせ&最新情報

カテゴリー:information
2023年1月23日

お買取り車1台UPされました。

1. 2015Y レクサスRC-F 白 4.1万KM

2023年1月22日

お買取り車1台UPされました。

1. ポルシェ718スパイダー 青 右H MT 0.7万KM

2023年1月21日

お買取り車1台UPされました。

1. 2022Y トヨタランドクルーザープラドTX-LパッケージマットブラックED 白 10km

2023年1月20日

お買取り車1台UPされました。

1. 2014Y シボレーコルベットコンバーチブルZ51 赤 4万KM

2023年1月18日

お買取り車1台UPされました。

1. 2014Y ポルシェパナメーラS-Eハイブリッド 白 3.7万KM

2023年1月18日

お買取り車1台UPされました。

1. 2022Y ランドローバーディフェンダー110XダイナミックHSE 灰 0.1万KM

2023年1月17日

お買取り車1台UPされました。

1. 2012Y ポルシェカイエン 黒 8.7万KM

2023年1月16日

お買取り車1台UPされました。

1. 2022Y ジープラングラーアンリミテッドルビコンパワートップ 黄 0.3万KM

2023年1月15日

お買取り車1台UPされました。

1. 2014Y トヨタハリアープレミアムアドバンスドPKG 黒 2.9万KM

2023年1月13日

お買取り車1台UPされました。

2012Y メルセデスベンツSL350BE 白 5万KM AMGスポーツPKG

2023年1月11日

お買取り車1台UPされました。

1. 2018Y BMWM4コンペティション 白 AT 3万KM

2023年1月10日

お買取り車1台UPされました。

1. 2014Y アルファロメオジュリエッタスポルティーバ 赤 2.9万KM

2023年1月9日

お買取り車1台UPされました。

1. 2021Y メルセデスベンツG400dAMGライン 黒 0.1万KM

2023年1月8日

お買取り車1台UPされました。

1. 2012Y メルセデスベンツC180CPBE 黒 10万KM AMGスポーツPKG

2023年1月7日

お買取り車1台UPされました。

1. 2021Y メルセデスベンツG400dマネファクトゥーアED 黒 1万KM

2023年1月6日

お買取り車1台UPされました。

1. 2018Y S5604マチックロングAMGラインプラス 白 左H 3万KM

2023年1月5日

お買取り車1台UPされました。

1. 2011Y ポルシェカイエン 銀 右H 12万KM

2023年1月4日

お買取り車1台UPされました。

1. 2021Y メルセデスAMGAMGGT434マチック+ライドコントロール+パッケージ 灰 右H 1万KM エクスクルーシブPKG

2022年12月30日

お買取り車1台UPされました。

1. 2018Y 718ケイマンS 白 右H 5万KM スポーツクロノPKG PASM スポーツエグゾースト PTV ACC

2022年12月27日

お買取り車1台UPされました。

1. 2011Y BMWアクティブハイブリッド7ロング 黒 左H 10.5万KM

2022年12月26日

お買取り車2台UPされました。

1. 2016Y ランドローバーディスカバリースポーツHSEラグジュアリー 白 5.5万KM
  
2. 2020Y マツダロードスターS 赤 MT 0.5万KM

2022年12月26日

お買取り車1台UPされました。

1. 2016Y メルセデスベンツE250アバンギャルドスポーツレザーパッケージ 白 右H 4.4KM

☆レザーパッケージ→→→本革シート、ブルメスタースピーカー、エアバランスパッケージ、後席シートヒーターを装備しています。

2022年12月25日

お買取り車1台UPされました。

1. 2013Y ポルシェボクスターS 青 右H AT 8.9万KM

2022年12月24日

お買取り車1台UPされました。

1. 2013Y メルセデスAMGA45ED1 白 5.8万KM

~お買取車紹介~

メルセデス・ベンツのエントリーモデルに位置づけられる、Aクラスの3代目のモデルであり、Aクラスで初めてのハイパフォーマンスモデルとして2013年に登場しました。

360馬力、最大トルク450N・m(45.9kg・m)加速も0 – 100km/hで加速4.6秒の動力性能を誇る、新開発AMG2L直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、可変トルク配分型の4輪駆動システム「AMG4MATIC」を組み合わています。

外装には専用パーツが取り付けられ、内装はレッドシートベルトやレッドステッチを施した本革シート等、随所に赤色をちりばめスポーティーな印象を高めています。

今回お買取りしたエディション1は、上記に加え、専用エアロパーツや専用デカール、19インチAMGマルチスポークアルミホイール等が追加装備された、限定車になります。(カルサイトホワイト400台、コスモスブラック200台の計600台限定販売)

2022年12月23日

お買取り車1台UPされました。

1. 2016Y メルセデスベンツGLC2504マチックスポーツ 黒 5.7万KM

2022年12月22日

お買取り車1台UPされました。

1. 2018Y トヨタヴェルファイア2.5X 黒 2.6万KM

2022年12月21日

お買取り車1台UPされました。

1. 2019Y メルセデスベンツC200AVGAMGライン 黒 1.2万KM 

☆AMGライン→→→AMG18インチアルミホイール(AMGライン無しだと17インチ)、AMGスポーツステアリング、AIR BODY CONTROLサスペンションを装備しています。
エクステリアの変更はダイヤモンドグリル、フィンを備えたサイドエアインテークも追加されています。

2022年12月20日

お買取り車1台UPされました。

1. 2007Y メルセデスベンツC250エレガンス 紺 9.1万KM

2022年12月19日

お買取り車1台UPされました。

1. 2016Y BMW740iMスポーツ 白 7.3万KM

2022年12月18日

お買取り車1台UPされました。

1. 2020Y BMWX6Mコンペティション 白 右H 0.3万KM 

★Mコンフォートパッケージ→→→リヤ・サイド・ウィンドー・ブラインド、保冷・保温機能付カップホルダー、アクティブ・ベンチレーションシート、マッサージ機能(フロント・助手席)、ヒート・コンフォートパッケージ、ソフトクローズドドア、4ゾーン・オートマチックエアコンを装備しています。

2022年12月17日

お買取り車1台UPされました。

1. 2006Y ホンダS2000タイプV 青 1.7万KM

~お買取車紹介~

S2000はホンダ(本田技研工業)創立50周年記念として1998年に発表、翌1999年に発売されたホンダSシリーズ第4弾のオープンスポーツカーです。

※ホンダSシリーズ:ホンダが製造していたS660や、S800等のFR・MRのクーペ・オープンカーの車種

オープンカーでありながらも本格的なスポーツカーとしての性能を有し、さらに環境性能まで追及されており、平成12年排出ガス規制適合の認可を受け燃費も10・15モード燃費は、11~12km/Lとなっています。

駆動方式はホンダとして、S800以来29年ぶりとなるFRであり、搭載される2Lツインカム、もちろん可変バルブタイミング&リフト機構(VTEC)を装着したエンジンは前車軸より後方に置かれ、車体の前後重量バランスを50:50にすることに成功しています。

グレードは当初はベースのみ、2000年にVGS(可変ギアレシオステアリング)を装備したタイプVが、2002年には特別仕様車としてゴールドピンストライプ付専用ボディーカラーに、専用タン内装を組み合わせ、内外装を充実させたジオーレ、2007年に先に発表された北米仕様である「CR」の国内仕様としてタイプSが設定されました。

タイプSには専用装備として、ファブリックシート&インテリア、アルミシフトノブ、チューニングサスペンション+専用色アルミホイール、空力を考慮した前後大型エアロパーツとブラック塗装をほどこしたマットな質感の専用エンブレムをサイド/リアに装備しています。

タイプSはサーキット走行を重視した「CR」とは異なり、日常使用でのワインディング走行を重視したモデルで、従来のベースモデルよりも高速域の安定性と操縦感が向上しています。

2005年にマイナーモデルチェンジが行われ、エンジンが2.0LF20C(AP1)から2.2LF22C(AP2)に変更され、最高出力は250PSから242PSに、許容回転数は9,000rpmから8,000rpmへと落とされたものの、低中速のトルクが向上しました。

外観上の変更はなく、ホイールのデザイン変更に留められ、内装ではドアに設けられたサイドポケットの変更のほかに、メーターに時計と外気温表示が追加されました。

ホンダが29年振りに製造するFR車として当初は注目を集めましたが、その注目度とは裏腹に国内向け販売台数は10年間でわずか2万台あまり(世界累計販売台数は約11万台)と希少なお車で、年々その価値は高まってきています。少しでもご興味のある方は是非、お早目のご購入をご検討ください。

2022年12月16日

お買取り車1台UPされました。

1. 2016Y ジャガーFペイスプレステージ 白 5.8万KM

~お買取車紹介~

ジャガーFぺイスは、2013年のフランクフルトモーターショーで発表されたコンセプトカー「C-X17」をベースとする、
ジャガー初のパフォーマンスSUVです。

ボディの80%にアルミニウムを使用した新型の軽量モノコックボディが初採用されており、50:50にほぼ近い重量配分バランスを実現しています。また足回りには、ダブルウィッシュボーン式フロント・サスペンションとインテグラルリンク式リア・サスペンションを採用することで、スポーティかつ快適な乗り心地を実現しています。

搭載されるエンジンはピュア・プレステージでは2L直列4気筒ターボチャージドディーゼル・エンジン、
ファーストエディション(世界限定2,000台、日本には50台割り当て)・Sでは3LスーパーチャージドV6ガソリン・エンジンが搭載されます。

Rスポーツでは、ガソリン・ディーゼルエンジンを選択でき、2016年当時の新車価格はガソリンモデルが849万円、
ディーゼルモデルが728万円でした。

また、搭載される新型ディーゼルエンジン「インジニウム (INGENIUM) 」はジャガー・ランドローバー社が、フォード・モーターグループの高級車部門「プレミアム・オートモーティブ・グループ」(PAG)から離脱したことに伴い、自社開発で完全新設計したエンジンです。

燃費・環境性能の大幅向上と高性能を両立し、軽量化と高効率化を極限まで追求したエンジンで、コモンアーキテクチャーの思想も取り入れられています。1シリンダーあたり500 ccの基本構造をもとにガソリン・ディーゼル両種に対応可能なモジュラー設計となっており、直列3気筒・直列4気筒・直列5気筒・直列6気筒に拡張可能になっています。

インジニウム (INGENIUM)エンジン搭載モデルのスペックは、排気量1,998.68 cc、最高出力180PS/4,000rpm、最大トルク430Nm/1,750-2,500rpm、最高速度は208km/hであり、8速ATとフルタイム4WDであることはガソリンモデルと共通です。

プレステージはベーシックなピュアにレザーシート等の装備を充実させたモデルとなっており、スポーティーかつラグジュアリーなお車となっております。